【アルカンシエル】合同説明会に行ってきた【リュクスガーデン名古屋】

アルカンシエル合同説明会
私としたことが…!!涙

アルカンシエル合同説明会とは


昨日の記事に続き、結婚式場アルカンシエル(リュクスガーデンリュクスガーデン名古屋)での打ち合わせの一つ「合同説明会」についてレポしたいと思います。
アルカンシエルで挙げるわけではないけどこの記事を見てくださっている方々のために説明しますが、アルカンシエルでは結婚式3か月前に、挙式予定者を一斉に集めて、まとめて打ち合わせを一日かけてしてしまう「合同説明会」という物があります。
けしてウェディングフェアではないのでご注意ください。

私たちは5月に挙式予定の為、2月に合同説明会に参加しました。
昨日の衣装選びの記事と隣り合わせになっているのでこの二つの行事は近日に思われるかもしれませんが、衣装選びは式半年前である11月くらいだったため、ちょっとタイムラグがあります。
この日は平日で、7時間かけてじっくり打ち合わせしていきます。

ホント長くて泣きそうだったので、淡々と説明していきますね!
思い出すだけで果てしない!

まずは試食からスタート


当日はお昼時間からスタート。
受付をすますと披露宴会場のごとく飾り付けられたフランス館(だったと思う)に案内されました。
皆がそろうと、すぐにファッションショーがスタート。
カラードレスや色打掛などを着たアルカンシエル職員がお披露目されていました。
ウェディングドレスがないのは、ここにいる人たちはもうみんなオーダーが終わっているからでしょう。
着物やカラードレスの高い奴をみせて、今後お金を落とすかもしれない人たちにアピールしているのでしょうか。
衣装は前回の通り最安値で決定したので、ファッションショーには目もくれず、運ばれてくる料理を心待ちしていました。
この日いただけたのは、コース料理のうちの3品。
前菜とメイン皿(牛ステーキ)と、デザートをいただきました。+焼き立てパン
とてもおいしく、華やかなお皿で、感じがよかったです。
同席した親2名の分まで用意していただき、とても素敵な時間でした。
あえていうならこの時間を7時間の中間においてほしかったという事ですね。
その後の6時間、相当つかれました。
これからの方、覚悟しておいてくださいね!

ここから間髪入れずに打ち合わせ


書くのも思い出すのも膨大なので、簡単に書きますが、ホントにいつ終わるんだよ!と突っ込む間もなくただただ話し合いが続きます。
しかもすべての打ち合わせにおいて、担当者が変わります。
これは「各専門家が対応しています!」って意味なんでしょうが、正直勘弁してほしかったです。
一人の担当者が聞き出して伝達する方が、安心するしお互いにとって好都合だと思うんだけど・・・

追記
今後記事に書くかもしれないし書かないかもしれないですが、正直に言うとこの頃からアルカンシエルに対して不信感が私たちの中で出てきていました。
初めは最高の結婚式場と思って選んだのですが、年明けて名前がアルカンシエルからリュクスガーデン名古屋に変わってから、もやもやした点が多々出てきています。
この一文を見てくださっている方の中には「アルカンシエルは100点満点だ!文句言うんじゃない!」と思われる方もいると思いますが、あくまで私たちの目線で書かせてください。
不快な思いをさせてしまったらごめんなさい。
その不信感の原因になった事項は、いつか書くかもしれないし、書かないかもしれません。
モラル的な問題もあるので今はふせさせてください。
今回の記事の内容とは全く関係ありません!

まぁ愚痴はここまでにして、さっそくレポしていきます!

ウェディングケーキについて


ウェディングケーキの打ち合わせです。
私たちのテーマは「うさぎ」なのでうさぎのマジパンを使いたかったんですが、そういうのに対応すると価格がポーンと上がってしまうので、いきなり断念しなくてはいけなくなりました。
うさぎ型シルエットのチョコプレートなら比較的安めで出来るとのことだったので、それでお願いしました。
フェアで聞いた時よりずっと高かったので、正直不満ではありましたが納得できました。

テーブルクロスについて


クロスは色数はあまり多くはないですが、どれも品がいい物でした。
本当は青緑がよかったですが、なかったので薄ピンクにし、ナフキンはブラウンにしました。

アルバムについて


アルバムは他で発注しようと思ったのでデータだけでも良かったのですが、アルカンシエルはデータだけは取り扱っていないらしいので、前撮り+当日のアルバムを一冊と、フォーマルな3枚アルバムを両家様に2冊お願いしました。

前撮りについて


前撮りはアルバムで頼んだ場合に発生しますが、頼んでなくてもメイクリハーサルとして、式1か月前くらいにトータルリハをするようです。
この日に前撮りの日にちを決めました。

ビデオについて


当日に流すビデオについてです。
お金がかかるので自作でやろうと決めたのに、旦那が当日寝返って結局頼む羽目に。
未だに腑に落ちない点ではあるのですが…3分のビデオに14万円・・・orz
うん、この時点でだいぶオーバー気味。

料理について


これについては反省しています。
なぜかあれとあれという間に値段が上がり…
値段ごとにコース料理が並んで見比べられるんですが、けして比べちゃいけません!
上手いように、値段ごとに外見はよくなっています。
でも当日は比べるわけじゃないし、もともと一番安いコースだったわけじゃなかったのに、なぜか2段階上がってしまいました。
一人5千円かずつ上がると、80人では40万上がってしまいます。
この日は親もいたのであまり強く言えなかったけど、絶対最終的には下げようと思います。涙

引き出物について


引き出物は会場玄関付近にいっぱい展示されており、帰りにパンフレットを大量にもらいます。
これはこの日決めるわけではないので、持ち帰ってじっくり決めてもらいます。

オプションについて


その他もろもろについて説明していただきました。
光のセレモニーっぽい物やシャンパンシャワー、キャンドルサービスやバーニングLOVEと言われるなんかすごい奴(笑)を見せてもらいました。
黒ひげゲームも実際することが出来、いろいろ盛り上がりました。

こんな感じでしょうか。
多すぎてまだあったかもしれませんが覚えてません。

妙な達成感と落とし穴


大変ハードな7時間ですが、今までドレス以外何も進んでいなかった結婚式準備がいきなり動き出した感じがして、終わった後は妙な達成感がわいてきました。
ちょっとキラキラした気分で会場を出ようとすると
「お客様、こちらが訂正したお二人の見積もり書です」
と手渡された見積もり書。
どれどれ、おいくらかしらと見てみると…

ぎょぎょ!!!

高い!高いよ!!どういう事!!


見積もり書と照らし合わせながら打ち合わせしたのに…
敗因は料理のランクアップだとおもいます。
なんだか負けた気分です。旦那に。笑
でもまだ料理の見直しはできるので、これからいろいろ話し合おうと思います。

関連記事

ブログランキングに参加しています。
面白いと思って下さったら、1日1クリックで応援してもらえると励みになります!
クリックして応援してください


▼いつもありがとうございます。 もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。



コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
▼ スポンサード リンク


▼いつもありがとうございます。
もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。