話し合おう!新婚生活のお金の管理

4コマ漫画
自由でいたい気持ちがぎりぎりまで働いた結果です。


結婚後のお金のやりくり



同棲していないカップルだと、お金の話ってなかなかしにくいですよね。
私たちは同じ会社なので貰っている額を大体把握していた為比較的話しやすかったですが、それでもあまり「結婚後の金銭管理」の話題は出ませんでした。
というか、二人とも出したくなくてここまで来た…という感じ。
やっぱり男も女も独身時代の様に自由に使えなくなるのは明らかなので、家が決まるまでこういう話題は後回しにしていました。笑

確認しよう、入ってくるお金と出ていくお金



引っ越しも決まり、いよいよ背水の陣になったところで話し合いをしました。
まず確認したのがお互いの収入。そしてでていくお金。

お互いの収入



まずは二人の月収を確認。
ボーナス月は月収×2カ月分が年2回。×二人分。彼には+αがあるみたいですが。
ここら辺の計算は同じ会社なのでスムーズです。
もし違う会社でしかも収入差が夫婦間で有る場合は、この話題はかなりナイーブですよね…。

出ていくお金



出ていくお金の計算は、ネット検索でひっかかった支出モデルケースみたいなものを参考に立てていきます。
とりあえず計算なので正確な数字は出せませんが、もしもの時に困らないように少し多めで計算していきます。

固定費


まずは固定支出を決めていきます。
家賃や管理費、駐車場代や保険などが固定費にあたります。

家賃・管理費 7万円
駐車場    5千円
保険など   2万円

           計9万5千円

おこずかい


そして二人のおこずかいも決めていきます。
とりあえず私たちは子供ができるまでは付き合いもあるので、少し多めの2万5千円のおこずかいに決めました。
なので2.5万円 × 2人分= 5万円

光熱費や食費


これは同棲していない限りは予測するしかありません。
ネットで平均値を調べて計算しました。
ちなみに都市ガスかプロパンかなどでも大分違ってくるので注意して見積もっていきます。

貯金


とりあえず子供ができるまでは、貯金は毎月10万円に設定しました。

ボーナス月は何か家のものを一つ買ったら(家電や家具など)、あとは原則貯金しようという話になりました

その他もろもろ


その他に医療費や衣服費、ガソリン代や旅行積み立てなどいろいろあり、あげるときりがない上住んでみないと予想できない為、少し余裕をもって設定していきました。

住んでみるまではあくまでプラン



ざっと以上の様なプランをたてましたが、正直結婚生活の経験などない私たちがどれだけプランを立てても計画通りいくことなんてないのは承知の上です。
でも結婚が具体化してきた段階で大体のプランを立てておくとお互い意識しあえて今後動きやすくなると思います。
いままで他人同士(言い方悪いけど)だった二人が家族になるというのは大変ですが、こういう会話をしていく事で「家族になるんだな」と実感できます。
まだまだ不明点はいっぱいですが、二人で乗り越えていきたいと思います。
関連記事

ブログランキングに参加しています。
面白いと思って下さったら、1日1クリックで応援してもらえると励みになります!
クリックして応援してください


▼いつもありがとうございます。 もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
▼ スポンサード リンク


▼いつもありがとうございます。
もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。