プロポーズ要求?とうとう彼氏にプロポーズさせました。笑

前回彼の地元のお祭りに行き、プロポーズ前なのに完全に「お嫁さん」扱いを受け…

「もうプロポーズしてくれなきゃ実家にはいかない!宣言」をした続き。

4コマ漫画

実際はもっとぐだぐだでした。笑

形式上のプロポーズ



うちの彼はサプライズとかそういう類は苦手です。できないタイプです。

なのでプロポーズでサプライズもらった友達の話や誕生日に彼女にサプライズした男友達の話を聞いても、期待しないように期待しないように生きてきました。(おおげさ)

しかし、プロポーズってどんな感じだったか正直よく覚えてません。

覚えてるのはとにかくスケジュールとかから計算して「もうそろそろしてくれないと春に結婚式出来ないよ」的な、スケジュール押しで急かしたことぐらいでしょうか。笑

私たちは早くから式場めぐりとかしていたので、「大体このくらいの時期に式がしたい」とかの目安だけ先に決まっていました。

それもあって、なんだか慌ただしく売れっ子アイドルのマネージャーのごとく「そろそろだからね!」と急かしました;


プロポーズをきっかけで全てが動き出す



これは私達だけではなく多くのカップルがそうなんだと思うんですが、プロポーズしてもらったことを皮切りに、結婚に向けての色んな事が進みだします。

まず親に挨拶、顔合わせの日程・場所、入籍の日取り、住む場所…

いままで曖昧で悩んでいたことが一気に解決しだしました。

すごく幸せです。が、すごく大変です。

私は顔合わせを前にして、プレッシャーからか肺炎になってしまいました。情けない。。。

なんのプレッシャーかというと、たぶん社内結婚を会社に報告する事だったと思いますが。

なにはともあれプロポーズさせたしていただいたので、これからまた具体的な結婚準備について書いていきたいと思います。

次回は婚約指輪についてです!

関連記事

ブログランキングに参加しています。
面白いと思って下さったら、1日1クリックで応援してもらえると励みになります!
クリックして応援してください


▼いつもありがとうございます。 もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
▼ スポンサード リンク


▼いつもありがとうございます。
もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。