「うさぎ 」カテゴリ記事一覧


うさぎの為にチモシーのおうちを買ってみた結果

4コマ漫画

チモシーで出来たうさぎ型ハウス「チモシーのおうち」


IMG_20150415_094207.jpg

買ってみました、マルカン チモシーのおうち

うさぎの主食であるチモシーを編み込んで作ったうさぎの洞窟です。
可愛い耳までついて、とってもかわいいですよね!

実はうにが小さい頃に、小さいサイズの同じものを買ってあげたことがあります。
とっても気に入って、壊れてしまうまでその中でくつろいでいたので、またいつか買いたいなぁと思っていました。

その当時のかわいいうにの写真はこちら

喜んで中でくつろぐうにちゃん
うさぎ

なぜか上に登ってドヤ顔うにちゃん
うさぎ

バランスをとって遊ぶうにちゃん
うさぎ

可愛すぎますよね(#^.^#) ←親ばか

それは食べ物じゃない


そんな思い出補正もあって、ちょっと高い買い物ですがチモシーのおうちを買ってみた私たち。
さぁうに、遊んでいいよ!

しかし、全く興味を示さず。

あれ?なんで?あんなに気に入ってたじゃん。
チモシーのいいにおいもするよ!中入ってよ!高かったんだから!!(必死)

しばらくすると、チモシーのおうちに近づくうに。
入るかな?入ってくれ!頼む!!

しかし、入るどころかむしりだしてチモシーを食べてるうに。
完全に食べ物だと思われています、どうもありがとうございました。

結局ただのオブジェに


うさぎ

前回買ったときは大人気で、初日からうににいじり倒されていたチモシーのおうちですが、今回は1週間たってもほぼ無傷。

なんでしょう、この敗北感。笑

でもオブジェとしてもかわいいのでとりあえず後悔はしてません。
また夏になったら気に入ってくれるんじゃないかと、期待を込めて…(後悔タラタラw)

また遊んでくれるようになったらレポします!



ブログランキングに参加しています。
面白いと思って下さったら、1日1クリックで応援してもらえると励みになります!
クリックして応援してください


▼いつもありがとうございます。 もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。


一人暮らしのアパートでも飼える!うさぎとの生活

4コマ漫画

うさぎは一人暮らしのアパートでも飼える


ペットは飼いたいけど、犬や猫は鳴き声がうるさいし臭いが気になる…という一人暮らしの方は多いのではないでしょうか。
私も同じような気持ちであきらめていました。
そんな方に「うさぎ」という選択肢をお勧めします。

うさぎは鳴き声がないので、ご近所トラブルにはなることはありません。
トイレも、おしっこはちょっと匂うけど、猫のおしっこなどに比べると全然きになりませんし、こまめに掃除すればほとんど臭いません。
ウンチは固くコロコロしていて臭いません。食べ物が草食なので当然と言えば当然ですよね。

ペットショップ市場では、犬猫がほとんどを占めていて、その次にあたる小動物というポジションにうさぎやハムスターはいるんじゃないでしょうか。
イオンなどのペットショップには居ないことが多いですが、少し大きめなホームセンターやウサギ専門店にうさちゃんはいます。

うさぎを飼う環境・買う物


うさぎを飼うにあたり必要なのは、最低限以下のものが必要です。

・小動物用のケージ
・ケージ内に置くトイレ
・水飲み器
・餌箱
・ドライフード
・牧草(チモシー)
・トイレ砂 or トイレシート
・爪切り

絶対必要とかではないけど、以下の物はあると便利です。

・動物用サークル(柵みたいなもの)
・掃除用スプレー
・掃除用シート(おむつふきみたいなの)
・時々あげるうさぎ用おやつ

ざっと書くとこんなもんでしょうか。
文章にすると結構あるような気がしますが、初めに買ってしまえばあとはランニングコストは低いと思います。
ワンちゃんの様に食べる量も多くないし、外に出て遊ぶわけではないので避妊手術も必須ではありません。
(オスだと発情期に荒れるので避妊手術する場合も多いみたいですが、うちのうに(♂)は今のところ問題ないです)

うさぎを飼ってからのギャップ


うさぎのイメージは「おとなしい」「なつかない」「大きくなると巨大化する」そんなイメージでしたw
というのも、昔実家で飼っていたミニウサギがそんな感じで、一緒に飼っていた猫に比べてとても淡泊だった思い出もあったので余計にそう思っていました。

大人になってうにに出会い、一人暮らしのアパートで飼いはじめました。
すると想像していたうさぎとの生活とのギャップを感じ始めました。

①うさぎはよく懐く!


これは個体差が激しいと思いますが、うにはすごく私と旦那に懐いています。
帰ってくるとジャンプして喜び、足の周りをグルグル回ってうれしさをアピールします。
そして「うに!」と呼ぶと、走ってついてきます。

あんまり抱っこは好きじゃないみたいですが、テレビを見ているときに部屋で散歩させていると、一緒にソファに乗っていい子にしています。
ほんとうにかわいいです。
小さい頃はあまり撫でられるのも嫌がったんですが、最近では撫でてと要求するほどに。
意外に人懐っこいんです、うさぎって。

②トイレを覚える


これは人に話すと驚かれるのですが、うさぎはちゃんとトイレを覚えます。
コロコロウンチはポロッと落ちたりするけど、おしっこをトイレ以外ですることはないです。
部屋で散歩していても、トイレしに小屋に戻るほど。

とってもお利口さんですね!

③余った野菜をプレゼントできる!(笑)


ブロッコリーの芯や、キャベツの外側の葉など、通常は生ごみになってしまう野菜も、おいしく食べてくれます。
本当においしそうに食べてくれるので、新鮮な野菜もあげちゃうけど^^;
喜んで食べている姿は本当にかわいいです。

④そこまで大きくならない


うさぎといえば、小学校の時のうさぎ小屋のうさぎを思い出すことが多いと思いますが、あれはミニウサギという名の品種であることが多いです。
実家で昔飼っていたミニウサギは3キロ以上ありました。
名前とは裏腹に、大人になると猫くらいに大きくなるんですよね。かわいいけど!

最近は「ネザーランドドワーフ」という大きくならない品種なども多く、ずっと1.5キロくらいをキープしてくれます。
うちのうさぎはロップイヤーの雑種ですが、2キロくらいで少し小さめです。
もう大きくなっていないのでこのくらいで成長は止まっていると思います。

⑤壁ガードは必須!うさぎのかじり癖


これはマイナスな誤算!
うさぎはかじり癖が強く、部屋んぽ中は壁のコーナーをかじろうとします!
市販のコーナーガードや、手作りガードなどは用意していたほうがいいと思います。

生き物と住むという事を忘れないでほしい


うさぎはとてもかわいく、一緒に住む生活は癒されます。
でも、簡単に変えるわけではありません。

うさぎに限らず、生き物を飼っているとなかなか思うように外出できなかったり、急な出張などにも対応が難しくなります。
近くに協力者を見つけて、うさぎに負担がかからないような環境を用意できるか検討してから飼ってほしいと思います。

たしかにうさぎを飼うことは大変ですが、私はうにとの生活でかけがえのない時間と癒しをもらっています。
もしウサギと生活するようになったなら、めいいっぱいかわいがってあげてほしいと思います。

またうさぎと住む生活も更新していきます^^♪



ブログランキングに参加しています。
面白いと思って下さったら、1日1クリックで応援してもらえると励みになります!
クリックして応援してください


▼いつもありがとうございます。 もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。


うさぎの好き嫌いはわかりやすい

うさぎの好き嫌い
私 「えん麦安いから助かるわー。」
旦那 「飼い主に似たんじゃない?」

うさぎの食べ物


うさぎの好物といえば「人参」というイメージがありますが、うさぎの飼主さんたちに聞くとそうでもないみたいです。
うちのうにちゃんも、人参は好きですけど「好物」ではないみたい。
どちらかというと人参の実(根っこ?)の部分より、葉っぱのほうが好きです。
葉物野菜が大好きみたいで、なんでもむしゃむしゃ食べてくれます。
野菜が高い今はちょっと財布につらい時はあるけど、冷蔵庫の中で忘れられた、人間が食べるにはもう古い野菜はうにが喜んで食べてくれるので助かります。

基本食はドライフードと牧草(チモシー)を与えています。
チモシーの穂の部分が好きみたいで、選んであげると喜んでくれます。

その他におやつとしてドライフルーツやウサギ用の焼き菓子、うさぎ用ゼリーなどいろいろあって、日替わりであげています。
お菓子は肥満につながるので気を付けていますが、今のところブクブクになるわけでもなくガリガリでもない丁度いい体系を維持してるからいいのかな?

うちのうさぎのキングオブ好きなものは「えん麦」


おチビちゃんの時から暮らしていますが、好きなものはどんどん変わっていきます。
最初はパパイヤ入りのカリカリが大好きで、その次にうさぎ用ゼリー。そしてリンゴにチモシーの穂。
ここら辺は変動的で、気温や気分でいきなり興味なくなったりしてます。

でもえん麦だけは、ずっと変わらず大好き!
食いつきが違います。まるで獣の様(いや、獣なんだけど)に顔を押し付けて食べてます。
その表情の変わりようをみるのも私の好きな時間です。
しかもえん麦安い!
なんて飼い主想いのうさぎなんだと、日々親ばかしています。
うれしそうに食べるうにを見れて、今日も幸せ。


ブログランキングに参加しています。
面白いと思って下さったら、1日1クリックで応援してもらえると励みになります!
クリックして応援してください


▼いつもありがとうございます。 もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。


うさぎの爪切りは月一の大仕事

うさぎの爪切り
こっちだって、つらいんだよぅ

月に一度のXデー!うさぎの爪切り


猫は自分で爪とぎしますが、うさぎはしません。
なので家にはやさしい安全設計ですが、伸びた爪は切ってあげないといけません。
どこのうさきもそうなんでしょうけど、うにも爪切りは大の苦手。
大人二人がかりで切ってます。

大乱闘つめきり


まず一人があおむけに抱き上げ、目隠しします。
うさぎは自然界では仰向きにならないため、仰向きにされると途端におとなしくなる。
・・・らしいんですが、うちのうにはまずその前に暴れまくり、仰向きなんてしようものならバッタバタ足を投げ出し逃げます。
なのでほんとに苦労します。
それでもそんな乱闘を繰り返していると、うにもさすがに体力がなくなりおとなしくなります。
爪を切る間、恐怖でプルプル震えています。
すばやくもう一人が切るのですが、切る時の「パチン」という音にまた逃げ出す。
いたくないはずなんだけど!

爪切りの恨みは深い


そんなこんなで長時間戦うので、両者ぐったり。
その後、何日かは警戒態勢を解除してくれませんw
ちょっと物音をたてると飛び上がって足ドンします。
ホントはこんなことしたくないんだけど…少し親心を感じてしまいます。


ブログランキングに参加しています。
面白いと思って下さったら、1日1クリックで応援してもらえると励みになります!
クリックして応援してください


▼いつもありがとうございます。 もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。


うさぎのストレス?異臭騒動

うさぎのストレス
うに、ごめん。うに、くさい・・・

引っ越し前夜のお留守番



引っ越し当日は引越し屋さんが来たり、解体作業で大きな音がしてうにがビビるとおもったので、前日の夜から新居にうにだけ移動。
知らない場所にうにを一人にさせるのはすごく不安だったけど、フライパンのジュッて音でさえビビって逃げまくるうになので、引っ越しの雑音には耐えられないかと思って苦肉の策でのお留守番でした。
新しい何もいない家で、一人小屋ごと移動してお留守番するうに。
「ごめんね、いい子にしててね…」と後ろ髪引かれる思いで家を出ました。

ピザくさい


翌日引っ越し作業の撤退を終え、いざ新居へ。
恋しいうにが心配で、一目散にうにのいる部屋へ。
すると

激臭

正直臭すぎて、うにの臭いだと思えませんでした。
なんかピザみたいな香ばしい香りが部屋中に充満…
「何この臭い?!昨日こんな臭いしたっけ?!」
「昨日引いた絨毯の臭いかな?臭すぎるからうにを避難させてあげよう!」
…と、急遽うにを別部屋に移動。

すると元の部屋は臭いが落ち着きました。
と同時に避難した部屋が激臭!
つまり、臭元は…

うさぎのストレス?


あの後いろいろYahoo!とかで検索したけど、それらしいことは見つかりませんでした。
でもたぶん、うさぎのストレスによる臭い付け行動だったんだと思います。
初めて私の家に連れてきたときも、お留守番してもらった時もあんな臭い出したことなかったのに。。。
それだけうににとってストレスだったみたいです。

引っ越しって人間も大変だけど、動物にとってもかなりのストレスなんだなって実感しました。
臭いは2・3日で落ち着きました。
あのままだったらどうしようと思った・・・笑
これからは寂しい思いさせないように頑張ります。
ごめんね、うに。

ブログランキングに参加しています。
面白いと思って下さったら、1日1クリックで応援してもらえると励みになります!
クリックして応援してください

ブログランキングに参加しています。
面白いと思って下さったら、1日1クリックで応援してもらえると励みになります!
クリックして応援してください


▼いつもありがとうございます。 もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。


検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
▼ スポンサード リンク


▼いつもありがとうございます。
もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。