結婚太りは幸せ?幸せ太りした旦那を持つ嫁の気持ち

4コマ漫画

結婚8か月にして幸せ太り10キロ


結婚半年余りにして、細かった旦那が幸せ太りという名の激太りをしました。
ここまで至るまでの経緯と、周囲の反応、妻の心境をまとめてみましたw

結婚前は痩せ型男子


旦那と初めて会った時の感想は「ヒョロッとした人」。
身長が高く痩せ型だったため、職場では「アンガールズみたいな体系」と言われていました。(本物ほど細くはなかったけどw)

きっと食べても太らない体質なのだと思っていました。
でも付き合ってみて分かったんですが、彼は夕ご飯をあまり食べない人だったみたいです。
毎日昼にラーメンとかこってりしたものを食べていたので、野菜なんかほとんど取れてなかったと思います。

食欲がないわけではないけど、一人暮らしだったため作るのがめんどくさかったとの事。
それなら!と、頑張って手料理してあげるととても喜んでくれたのを覚えています。

結婚後の食生活


そんな不規則な食生活をしていた旦那ですが、晴れて結婚しました。
毎日もちろん夕食を用意してるし、会社の日は弁当も作っています。

でも旦那の仕事は外出が多く、弁当の日は週に1回あればいいところ。
なので実質昼は独身時代とかわらない食事。
そしてお菓子が大好きなので、それも独身同様食べている模様。

なので、結婚後は夕食分の食事量がまるまる増えたことになります。

気が付くと「痩せ型の彼」はもういない


旦那は着々と太っていたみたいなのですが、毎日一緒にいると気が付かないものです。
最初はお腹が出てきて「幸せ太りだねー」とか甘いことを言っていました。

でも職場の人(私たちは同じ職場だった)に「スウちゃんの旦那は細いからいいねー」とか言われていたので完全に油断していました。
むしろ「いやいや、ああ見えて太りましたよー」とか言って、幸せ太りをアピールしていた時期もありましたw

しかし、最近結婚式の前撮りでメイクさんに「ご主人体格がいいので着物お似合いですね」と言われる。

…ん?
誰の事?

そんな目で旦那を見ると、確かに太ってる!!
おおお、アンガールズ体系と呼ばれたうちの旦那はいずこへ・・・?!

太った旦那に対する周囲の反応


本人に確認したところ10キロ近く増えた模様。
そんな旦那に、周囲はさぞ驚いているでしょう。

ところが、会社の人を始め周囲の人は「太ったね」なんて言ってこないみたいです。
一緒の職場で働いでいた妻である私にも、周囲から体系の事は何も言われなかったです。

それに甘えてはいけません。
いや、私は甘えていた。

一番難色を示していたのは月一会う旦那の母であるお義母さん。
「ちょっと太ったんじゃない・・・?痩せないと…」と一言。
私としてはその時はそこまで太ったと思えなくて「ご飯を毎食食べるようになったので…」とか答えてました。

でもよく考えたら、いつも遠慮して私に何も注意とかしないお義母さんが忠告してくれたのですから、相当気にしてたんでしょうw
お義母さんすいませんw

他にも前から知ってる人は旦那が「痩せている」というイメージがあるためか遠慮してか、指摘されることはないです。
でも最近初めて会う人は「がっちりした旦那」というイメージを持っているみたいで、なんだかギャップを感じます。

妻の心境


そんな旦那を持つ妻の心境ですが…

正直とっても複雑です!
やっぱり食事を作っているのは妻である私なので責任を感じるし、旦那に申し訳ない気持ちもあります。

でもそんな高カロリーな食事を作っているとは思えないし、私自身も食物栄養科だったし栄養士資格も持ってるし、栄養管理は間違っていないつもりなんです。
そして私も結婚して食生活は多少変わりましたが、体重は変動なく同体重キープしています。
(もちろん私も、食べても太らない夢のような体質ではありません)

やっぱり大きいのは、結婚を機に旦那に禁煙をしてもらったことかなと本音は思っています。。
禁煙で10キロ太ったとかよく聞くし。

でもそんな事お義母さんには知らないし、きっと「スウちゃんがいっぱい作るから…」と思われていると思います。
いや、思われてもしょうがないです!
「結婚して痩せてしまった」と言われるよりはいいかもしれませんが、このままこのペースで太っていったらと思うと心が苦しいです。

そんな言い訳がましい私ですが、旦那がこのまま膨れていくのはやばいという危機感を持ちましたので、ダイエットをしてもらおうと計画を練るつもりです。

全国の旦那様は、奥さんを助けるためにも間食はお控えくださいw


ブログランキングに参加しています。
面白いと思って下さったら、1日1クリックで応援してもらえると励みになります!
クリックして応援してください


▼いつもありがとうございます。 もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。


【彼ママにアピール】LINEを使ってできる!彼ママに「いい嫁」アピールする3つの方法

4コマ漫画
おかげさまで変な投稿できません

彼のお母さんと仲良くなりたい女の子の為に!


この記事は、彼のお母さんと仲良くなりたい女の子・新妻に向けて書こうとおもいます。
私がお義母さん(彼ママ)と仲良くなりたい!と思い実践したことを書いてみようと思います。

当時の私はとにかく彼の家族と仲良くしたくて、付き合ってた頃は何度も「彼ママと仲良くなる方法」とか検索しまくってました。
そんな私も無事結婚しましたので、同じような方の為に私も実例を書いてみます。

①彼のお母さんと初めて会ったらLINE(またはメール)でお礼


私が彼のお母さんに初めて会ったのは、結婚する半年前くらい。
結婚のあいさつとかではなく、「とりあえず彼女として」紹介してもらいました。

まだ結婚が決まってたわけではないので、それはそれで緊張しました。
呼び方は「おかあさん」ではなく「○○くんのおかあさん」にしたりとか、いろいろ下調べして行きましたw

で、無事挨拶が終わったら、今日のお礼を伝えたいですよね。
その時もまだ結婚するわけじゃないし…と彼伝いに連絡を入れてもいいんですが、、、。
思い切って直接メールした方が距離は近くなると思います!

私は帰ったから、彼にお義母さんの連絡先を聞きました。
彼から「スウちゃんがお礼言いたいって言ってるからLINE教えていい?」とお義母さんにメール。
イイよと言われたら、私の携帯から直で今日のお礼を伝えました。

正直「いきなり連絡きたら厚かましい子って思われないかな…」と不安でしたが、直で連絡して本当に良かったなぁと思います!
お義母さんが相当変わってる人でない限り、「直接お礼が言いたい」と言われて嫌な気持ちにはならないと思います。
日本人は礼に始まり礼に終わるって言いますからね!

その結果…


LINEを送ってみたところ、お母さんからフランクな返事が!そしてかわいいスタンプも♪
なんだかほっとして、私自身お義母さんに対する緊張感が減って「彼のお母さん」っていうがちがちなイメージから脱出することが出来ました。
メールだともっと固い感じになったかもしれないけど、LINEだったからスタンプとかもあるし、チャット感覚で出来たのかも。

そしてなにより、このタイミングで交換したからその後いろんなタイミングで気軽にメールを送れるようになりました!

②結婚してからも実践!こめまに彼ママにメール


これは結婚してからも言えることなんですが、いろいろタイミングを見つけてメールするのは吉だと思います。
なんでもいいわけじゃないです!そして頻度も大切(多いとウザがられますw)

たとえば彼実家のお祭りに行く前の日とか、彼の実家のうさぎが体調不良の時とか、ちょっとしたときに「○○さんに聞きましたけど…」ってちょっとしたメールをすると、お母さんも喜んでくれます。

あとは当然ですが、贈り物が届いた日のお礼メールや、お母さんの誕生日祝い。
こういう当たり前の会話やお礼も、あの時連絡先を交換できたおかげだと思います。

そういうやり取りの積み重ねが大事だと思います。
会う前は「まだ付き合い始めて浅いんだから、結婚はゆっくり決めてもいいんだよ」と彼に言っていたお母さんも、会って2か月後には「スウちゃんもお年頃なんだから、あんまり待たせちゃだめよ」といってくれましたw

けして私はいい嫁ではないし、もっと出来るお嫁さんはたくさんたくさんいます。
でも「お義母さんと仲良くなりたい!」っていう情熱は、きっと伝わっていたんだと思います。

③LINEタイムラインでこっそりアピール


これはLINEでやりとりしている人限定ですが…
LINEのタイムライン投稿機能で、友達になっている人に近況を写真付きで閲覧することが出来ますよね。

私はあんまり気にせず、出来のいい料理が出来た日に料理写真をアップさせていたんです。
そしたら旦那が「母さんが、スウちゃん頑張ってるねーって褒めてたよ^^」って言い出したんです。

え?!お義母さんみてたの?!

まさか見てるとは思ってなかったので焦りました;
咄嗟に過去の投稿を見直し、やばい奴なかったか確認w
大丈夫、LINEは。(Facebookは保証できないけどw)

とはいえ、料理写真をみて褒めてくれたなんて光栄です。これはいい展開です。
それからは張りきった料理・裁縫をしたときにだけアップするようになりました。
品目の多い日の弁当を載せた日は「毎日大変だろうから!」とお弁当グッズいただきましたw

LINEを使って彼ママに「いい嫁」アピール・まとめ


以上が、LINEで出来る彼ママアピールです。
結婚するまでも大変ですが、結婚してから本当の家族になってからも続くのが家族だと思います。

結婚するまではいろいろ気にかけてくれたのに、結婚したら全くだった!なんて言われないように、
長い目で見て続けられる距離感で仲良くできれば…と思います。
お義母さんと仲良くなるのには個人の性格や相性が多大に関係してくると思いますが、「彼の家族と仲良くなりたい」って気持ちがあれば嫌われたりはしないと思います!

ブログランキングに参加しています。
面白いと思って下さったら、1日1クリックで応援してもらえると励みになります!
クリックして応援してください


▼いつもありがとうございます。 もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。


引っ越し片づけの近道は、だれと約束する事

引っ越し作業の必殺技?
義母さんのおかげで、すっかり片付きました。笑

膨大な荷物。片づけ嫌いな私


引っ越し荷物を全て運び込み、引っ越し作業完了。
あとは山積みになった段ボールの整理。←これが大仕事
実は私、もともと片づけ一切が苦手で、こういう作業はとても億劫。
そんな私の性格を知ってか、旦那は「仕事も忙しいし、ゆっくり片づければいいよ」と言ってくれました。
ありがたやありがたや・・・と思っていると、義母さんから電話が。

旦那 「母さん、来週家に来るって」

おいおいまじかまじか!!
いや、来ていただいて全然大丈夫です、歓迎します!
歓迎しますけど来週ですか!ちょっと想定より早いですね!!
しかも妹ちゃんも来てくれるみたいで、その時私は初対面。
女姉妹がいなかった私にとっては待望の妹ちゃんです。
私も義姉ちゃん(実兄のお嫁さん)が出来たときはうれしかったもんね、そんな緊張の初対面です!
段ボールだらけの部屋なんて・・・見せられない。。。

よ、よし。掃除するわ!焦

こうして予定より片づけは早く完了しました。
やっぱり「誰かを新居に呼ぶ」って、かなり効果的だと思います。
片づけ嫌いな私にはちょうどいい薬でした!笑



ブログランキングに参加しています。
面白いと思って下さったら、1日1クリックで応援してもらえると励みになります!
クリックして応援してください


▼いつもありがとうございます。 もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。


【ニトリ】新居のベッド選びで試行錯誤

家具を買いに行こう
いや、ホント何にも言ってないんですけどね!

ニトリは値下げできない


前回の家電や式場値引きから、今回も値引きを期待している方がいたらすいません。
今回は値引いてません。ニトリは値下げできないという情報が予め調べてあったので、家電選びとは打って変わって小鳥のように何も言わずにいました。
  ■過去記事:【20万値引き成功】ヤマダ電機で家電値下げ交渉してみた。


理想と現実


家電と違って、家具は本当に必要最低限のものしか買いませんでした。
お互い一人暮らしをしていたので、棚とかタンスとかソファーは買わず。(後から順々に買いなおしたりはしてますが)
この日買った大物としては、ベッドくらい。
しかしこのベッド、彼にはこだわりがあるようで。

付き合ってた頃から「マットレスはSealyがいい!!」と、幾度となく私に主張していた旦那。
知っての通り、Sealyのマットレス(クイーンサイズ)は20万くらい軽くします。
初めて値札見た時は、まさに「目玉ドコー」な感じでした。目玉ドコー(  Д )  ゚  ゚
でもしつこくしつこくしつこく主張してくるので、私自身あきらめていました。このケチな私が。
というのもマットレスなんて一度買ったら長く使えるし、結婚時だったら義母さんがお金出してくれるし。(小声)

そんな感じで売り場に行くと、やっぱりSealyに駆け寄る旦那。
旦那 「やっぱSealyフワフワ!すごいよ、高いだけある!!」
義母さん 「寝具は高くても良い物選びなさいよ。値段気にせず選びなさい。」
そんな会話をニコニコしていた旦那親子ですが、ふと私の顔を見て
旦那 「…やっぱり、違うのにする」
と言い出した旦那。

おいおい私が脅してるみたいじゃんか!

むしろ一生「Sealyがいい!」って言われるよりは、結納代わりに買っていただける今、買ってもらった方がいいんだけど。
私 「義母さんも寝具は良いのがイイって言ってくれてるし、ずっと欲しかったんだし買ってもらったら?」
と言ってみたものの、
旦那 「いや、こっちの安い方(っていっても10万くらいしたよ)でイイ!」
と謎の主張。
いつも私がケチケチしてるから、それが移ったんでしょうか。
少なくとも義母さんは思っている気がします。「お嫁ちゃんの影響でうちの息子ケチになった?」って思ってる!笑
いや、でもこれは思われてもしょうがない。空気読んで「Sealyにする」って言ってくれ、旦那!
私 「…ここでSealy選ばないと一生Sealyで寝れないよ(小声)」
旦那 「それでもいい、こっちのベッドだってフワフワだし、倍の値段は高すぎる」
ですって。
うん、ぐう正論。
でもだったら初めからそう言ってくれ!

こうして私たちはSealy以外の平均的なベッドを購入しました。

何とか家具家電そろいました


とりあえずこれで家具家電の一通りはそろいました。
一人暮らしの家具家電ってお手頃サイズですが、ファミリーサイズになると本当に高いですね!
今回旦那実家に結納金がわりに…と買っていただきましたが、とっても感謝してます。
ありがとうございます!(このブログは教えられないけどw)

そのおかげでとても良い家具家電に囲まれ、住んでいる今としては快適です!
やっぱり長く使う物には投資しないといけないなと思いました。
そしてやっぱり「あの時Sealy買わなくてよかった!」って思います。
なぜなら今度いつか買いなおす時、絶対「Sealy以外はありえない!」って主張される羽目になるので!
まぁそうじゃなくてもやっぱり次も「今度こそSealyがイイ!」って言うんでしょうけどね、うちの旦那は。
絶対買いませんw


ブログランキングに参加しています。
面白いと思って下さったら、1日1クリックで応援してもらえると励みになります!
クリックして応援してください


▼いつもありがとうございます。 もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。


【20万値引き成功】ヤマダ電機で家電値下げ交渉してみた。

家電値引き交渉
義母さんに恥ずかしい思いをさせてしまった…

家電をまとめて買いに行く


引っ越しの家も日取りも決まったので、中に入れるものを買いに行こう!ということで、この日は義母さんにわざわざ出てきていただいて一緒に買い物。
同居ではなく二人暮らしの新居なのですが、結婚時にこちらから結納をお断りしたので「せめて結納金代わりに…」という事で、新居の家具家電をそろえていただく事になりました。
本当にありがたいです、ありがとうございました。ペコリ

つまり、(やらしい話ですが)今日のお会計は旦那実家が持ってくれるので、私が値引き交渉する必要はありませんでした。
しかも義母さんの手前だし、そんなゲスいところ見せられない!!

・・・そう思っていました。

家電はまとめて買った方が絶対お得(値引いてくれる)なので、大型家電スーパーでまとめて買うことは必須でした。
とりあえずヤマダ電機さんに行って見積もってもらいました。
しかし家電って高いですね!!
新居のモノいろいろ揃えたら、見積もりで50万でした。高い!
何も考えてなかった私たちは「家具家電合わせて50万くらいだと思う」と義母さんに伝えていたため、びっくり!!
まさか家電だけで超えるなんて…
義母さんは「それくらいかかるよ、当り前よ。大丈夫、気にしなくていいからね」(←義母さんは普段から値下げとか考えない常識人タイプです)と言ってくれてます。
しかし、ちょっとこれは・・・と思い、控えめに控えめに・・・

「これじゃ話にならないから、もっと偉い人だして」

と言ってみる。
あかん、義母さんすでにドン引き。笑
売り場の責任者の方が出てきてくださったので控えめに値段交渉スタート。

ヤマダ電機で値下げ交渉開始


「この価格では買えません。でも品数は減らしたくないし、クオリティもそんなに下げたくない」
「冷蔵庫とか洗濯機とか、機種やメーカー違っていいので同じような奴でもっと値下げできるものないですか?」
「いろいろ大変なので、どこかまとめて一つの店で買うって決めてるんです」
「とりあえず見積もり書持って他の家電量販店回るんで、限界まで最安値にした見積もり書ください。」
「それより1円でも安く他が見積ったらもうここへは戻ってこないので、限界まで安く作ってください」

みたいな内容をお願いしたら、するすると値段が落ち、結局最終見積もりはさっきと同じクオリティ(機種とかは変わったのもあるけど)で、計30万円にしていただきました。
おお。20万も下げてくれた!
そしてここでサインはしません。言った通り、他の店も見てきました。

その前に一応私なりにさっきの発言を説明させてください。
なんせこのサイト、「結婚式 値下げ交渉」で検索して来てる人が後を絶たないんです。笑
そんなサイトに作った覚えはないんですが、もうこうなったら見てくださる人の為に語らせてください。

まとめ買いの時に使える魔法の言葉


ひどい値下げをしたように聞こえますが、私はそんなに言葉数多く値下げはしません。
おしゃべりや要求が多いとウザがられます。
値下げ交渉はコミュニケーションの一つなので、ウザがられては元も子もないと思っているので、必要な言葉いくつかだけでお願いしてみます。
ただし、メーカーや機種にこだわりがある方には使えません。
あくまでも出した条件の中でベストなものを店側にチョイスしてもらおう、くらいの気持ちの方にしか頼めませんが、きっと役に立つ言葉なのでメモしときます。
今回私がお願いしたのは、さっきあげた4つ。

①「この価格では買えません。でも品数は減らしたくないし、クオリティもそんなに下げたくない」


これはまとめ買いの時にしか言えないけど、言っておくべき主張です。
ただ安くするなら、人気が一番なくて売れ残りのものを回されてしまいます。
買ってみてから「二人でぎりぎり使えるサイズだから子供出来たらもう使えない!」とかでは困ります。
初めに私たちにあった物を提案していただいているので、それに沿ったものがいい。
でも値段は下げたい!こんなんじゃ買えんよ
そんな思いを伝えられる魔法の言葉です。笑

②「冷蔵庫とか洗濯機とか、機種やメーカー違っていいので同じような物でもっと値下げできるものないですか?」


これは意外に効きます。
店側が初めに出してくれる見積もりの商品チョイスは、あくまで「お客様に合う商品」の中で一番「最新商品」で、その中でも「店側に一番利益が高い商品」です。
さっきの言葉通り「お客様(私たち)に合う商品」であることは大変ありがたく、重要な事です。
でも「最新商品」であることは別に重要じゃない。
ましてや「店側に一番利益が高い商品」なんて、とんでもない!

最新じゃなくて型落ちした一つ前の型でも十分最新のようなものです。
家電は季節の節目ごとに(種類によるみたいですが)新しい商品をだしますので、型落ちといっても消して古いものではありません。
半年早く引っ越したと思えば苦はないと思います。

あと騙されがちなのは、表示価格。
たとえば15万円と17万円の洗濯機があったら、15万円の洗濯機に絞って値下げ交渉したほうがいいとおもいませんか?
でも実際はそうでないことも多いです。
15万円の洗濯機は限界まで下げても14万円だけど、17万円の方は13万5000円まで値下げられる…そんなこともあります。
これは社内規定だったり、メーカーとの契約などもあると思うので私は詳しいことはわかりませんが、店側には表示価格とは関係なく「値下げしやすい商品」というものが必ずあります。
なので、この魔法の言葉のように「値下げできるものないですか?」という聞き方がベストだと思います。

③「いろいろ大変なので、どこかまとめて一つの店で買うって決めてるんです」


これはある意味、まとめ買いの時にしか使えない究極の脅しです。
言い換えれば「100 or 0」という事です。
「冷蔵庫はここが安いから買うけど、エアコンは高いから隣の店で買います!」っていう買い方ではそこまで安くしてくれません。
なぜなら「冷蔵庫買ってくれるんだから、エアコンは無理して下げなくても他当たってくれればいいわ」と思われてしまうからです。
賢い買い方をしているようで、足元見られてしまいます。
せっかくまとめ買いなら、この魔法の言葉で脅してください。笑
契約が決まれば一気にまとまったお金(ウン十万)が売り上げになるけど、油断するとゼロになってしまう。
そんなリスキーな状況な方が、限界まで下げてくれます。

④「とりあえず見積もり書持って他の家電量販店回るんで、限界まで最安値にした見積もり書ください。
その見積もりより1円でも安く他が見積ったらもうここへは戻ってこないので、限界まで安く作ってください」


これも脅しです。笑
最終見積もり出す手前でこれをお願いしてください。
本来、めんどくさくても何店舗か量販店は回るべきです。
他店の見積もり書を持ってこれば、それより安くしてくれるように努力してくれます。
なので1店舗目から「限界値」を出してもらい、それを印籠のようにして他店をまわってください。
めんどくさいけど、値下げするにはとっても重要な作業だと思います。

結局ヤマダ電機。だけどもうひと押し


話はさっきの時間軸に戻りますが、他にも何店舗か違う店に行き、ヤマダ電機の見積もり書をみせて「これより安くできませんか?」と交渉。
でも、どこも「これ以上はできません。うちの店では対応できません」というお言葉。
それほど限界値まで下げてくださってたんですね、ヤマダ電機さんに改めて感謝。

そして再び来店し、担当者にお礼。
「こんなに下げてくれるのはここしかないって、他の店行って気づきました。ありがとうございます。」
そう伝えると担当者さんも満足げ。
「で、さっきの見積もりのままで結構なので、
この値段のまま32型TVつけてください。そしたら買います。
といったら度肝抜かれたような顔をされていました。
たしか総額33万円だったのでキリよく30万円にならないかってお願いしたら断られて、それで「じゃあ33万円でいいから、この3万円の32型TVつけて」って言いました。
するとすごーーーく悩んでましたが、もう吹っ切れた感じで
「わかりました、つけましょう!」
と言って下さりました!!
ありがとうございます、ヤマダ電機さん!
もう値下げ交渉されたくないのか、すぐさまレジに回されましたw
本当に感謝してます。


ここまでやって思い出したけど、これ私のお金じゃないからここまで値切る必要なかったんでしたわ。
値切って喜んでる私の後ろで「本当にすいません、ホントすいません」といっていた義母さんをみて少し胸が痛くなる。

店から出て「今度から何か買うときはスウちゃんにお願いしなきゃね」って言ってくれたんですが、
あれから半年たちましたが呼ばれることはありません。笑


ブログランキングに参加しています。
面白いと思って下さったら、1日1クリックで応援してもらえると励みになります!
クリックして応援してください


▼いつもありがとうございます。 もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。


検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
▼ スポンサード リンク


▼いつもありがとうございます。
もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。