リュクスガーデン名古屋で結婚式を挙げた感想~イイこと・悪いこと~

散々迷って決めた式場「リュクスガーデン名古屋」



結婚式が終わって、もう半年近くたってしまいました。
以前の記事を見ていただくとわかる通り、式場選びから数えると本当に長い道のり。
何か所もウェディングフェアに参加し、散々値切った挙句に選んだのは、一切値切りが効かない「リュクスガーデン名古屋(当時はアルカンシエル名古屋)」。

では実際に式が終わって、私たちが正直に思うこと。
それを今日は書いていこうと思います。

正直、イイことばかり書くことはできません。
それは私が結婚式で引っかかることが多々あって、あまりいい印象がないまま結婚式を終えたからです。
(もちろん当日に大きなミスや失態もなく、一通り式は大成功しています。ご安心ください;;)

ただこの場を借りてグチグチ言うのは違うかな…と思い、更新できずにいました。
私たちも他の会場で式を挙げた訳じゃないので、リュクスガーデンさんが特別だったわけでもないのかもしれない。
そんな思いで書くことを意識的にやめていました。
何度もコメントをいただいて、「式当日について書いてください」という嬉しいコメントもいただきました。
ゆえに、後ろ向きな意見を書いていいのか・・・と悩んだ次第です。

でも、最近シークレットコメントをいただき「悪いことでもいいので、教えてください。」と、現在リュクスガーデンさんで検討していらっしゃる方からお言葉がありました。
私もはっとして、「自分が式場選びしていた時に知りたかった情報を、共有することは悪いことじゃないんじゃないか」と思いなおし、今回記事にすることに決めました。

リュクスガーデンを選んで後悔した点



先に言葉を添えさせてください。
この記事に書かれていることは私たちの個人的な感想です。
会場で働いている方や、同じ会場で円満に式を終えた方には大変失礼な内容も含まれるかと思いますが、あくまで個人的な見解です。
リュクスガーデンで式をされたほとんどの方が大満足されておりますので、その方々のブログ等も十分に観ていただき、意見の偏ることのない様よろしくお願いします。


ではさっそく、一つずつピックアップさせていただきます。

①価格と自由度は比例しない



大変ケチな私たちが最終的に選んだリュクスガーデン名古屋。
「相場より高い」のは承知の上で、選択しました。
でも価格は高くなっても「自分たちの思っている様な式を自由に作ることが出来るのはココだ!」と思ったからココを選びました。
なので多少高くなりましたが、そこには何も文句はありません。

ただ、価格に比例して「自分たちの思っている様な式を自由に作ることが出来る」というのは、自分たちの思い過ごしでした。

このリュクスガーデンは全国展開している大手式場だけあって、マニュアルもきちんとしていてスタッフさんも一流のサービスを学んでいらっしゃいます。
ただその分、夫婦の「○○したい!」に応える範囲も制限がありました。
もちろん代案を出してくれることもありましたが、「そういう決まりなので…」と断られることも多々ありました。


そして著作権にすごーく厳しい。JASRAC関連の人が上層部にいるの?って思うくらい厳しいです!
そのおかげで、ビデオ等の制作物に多大な制限がかかりました。
それについては次の項目で詳しく載せてきますね。


②他式場より著作権に厳しい故に、制作物に制限がかかる



全国展開している式場だからでしょうか。
ものすごく著作権に厳しいです。
(ここまで厳しくなったのは2015年1月あたり?からだと思います。少なくともそれ以前に挙げた方は問題なく使えたという話を聞きました。)
気にならない方にはあまり引っかからない点なのかもしれませんが、ビデオ作製などを楽しみにしていた私にとっては、この点だけで「なんでこの式場を選んでしまったんだろう」と後悔しっぱなしでした。

例えば音楽利用。
結婚式では入場曲を始め、ケーキカットBGM、途中退場BGM、再入場曲、花嫁の手紙BGM、エンディングBGM…等、いろんな場面で音楽を使用します。
これを選ぶの結婚式の醍醐味で、私たちも楽しんで試行錯誤しながら選択していました。

しかし、式契約から半年たってからの打ち合わせで(式半年前)に初めて「使用する曲は著作権の関係で、CD原本がないと流せません。」との事。

つまり、「CD-R」に焼いたCDではダメ。
CD販売していないような曲は流せない。
ちゃんと公式サイトで買った「MP3」等の正当なデータでもCD原本がないからダメ。
編集したダイジェスト版を流すことも、もちろん不可能。


という事です。
つまり、10曲使うなら、10枚近いCDを持参しなければならない。
曲の途中から(例えばサビから)流したい場合などは、秒数を伝えてスタッフさんに手動で当日スタートさせて貰うしかありません。(しかも下手でしたw)

この話を聞いたとき、「今時CDなんか持ってないから1枚1枚買わなきゃいけないって事?!」となり、すでにやる気をなくしました^^;
「せっかくの式だから、自分達らしい曲を選ぼう!」と意気込んでいたのに、「10枚も買えないから、オムニバスCD買ってその中から選ぶか…」と、意識もダウン。



とはいえ、ここまではまだ許せます。

問題は「ビデオにも同じような事が言える」事。
つまり、ビデオの音声に含まれる音楽もCD原本を用意しなければならない。
さ ら に !
いくらCD原本を持っていたとしても、ビデオの中に組み込むことは一切許されない
当日ビデオを流している横で、CDプレイヤ―からCDを流す事しか許されない。という事です。

普通、生い立ちビデオなどの自分たちが制作するビデオは、BGMも組み込んだ形で制作します。
だから、シンプルな作りで作った方はCD後乗せするのでも十分だと思いますが、長めのビデオを作成されたり凝ったりする方は2曲以上使うと思います。
そんな時も、ビデオの映像に合わせて曲を合わせたりつなげたりしたいと思いますが、それもできません。
簡単なつなぎなら音声のスタッフに頼むこともできますが、それも手動なのでつなぎは下手です。
例えば私たちのビデオは前半(生いたち部分)と後半(なれそめ紹介)で曲を買えるようお願いしたのですが、CDを変える作業が手動なため、後半部の冒頭は10秒くらい無音だったようです。。。(ゲスト談)

些細なことかもしれませんが、作り手としてはすごく微妙な結果となりました。
もちろんこの著作権、音楽だけでなく映像にも厳しいので、結婚式でよくある「ディズニーのアニメ映像や冒頭映像」などを使う事なども当然禁止されています。


著作権については難しい問題なので、一概に「式場がわるい!」とは言えません。
むしろ国目線で言えば式場の方が正しいのかもしれません。
でもMP-3でも公式にアーティストにお金を払っているのでCDと同等なはずだし、CD購入者でもビデオBGMに組み込んではいけないというのは納得がいきません。
結婚式での音楽は個人使用の範囲ではないとの主張ですが、あくまで結婚式は披露パーティーであって利益目的でもありません。

同じ時期(2015年8月)やそれ以降に他会場で式を挙げた方々全員(わたしの周りだけなので正確なデータではございません)がそのような著作権における制限もなくビデオ作製・BGM選びはしておらず、自由に選択をしているようでした。
そんな話を聞くと、「私もリュクスガーデンじゃなかったら…」と思ってしまったのは仕方がないんじゃないかなって思います。


この話をウェディングフェアで聞いていれば納得できたと思います。(それ以前にこの式場を選ばなかったでしょうけど。)
でも聞いたのは契約後半年たって、式前半年になってから。
いまさら言われても…というと、私たちが契約した時はそのような決まりはなかったとの事。
つまり、「早めに契約したばかりに、その待ち期間に新しい約束事が追加したので、それも当然守ってね★」という事。
そんなのアリですか?!
せめて契約時に説明していない(というかその時はそもそもなかった)場合は、代案策(例えば別料金でもいい。極論)を立ててほしかったです。



③担当者が各部門ごとに変わる→最高担当者は??



最後はさらっと。
他の会場ではプランナーさんが親身になっていただき、式が終わってから感謝感謝で…という話はよく聞きます。
でも私たちにはそれがなかった。

なぜなら、毎回担当者が違うからw
もちろんプロデューサーと呼ばれる、式の担当者はいます。
でも、なんというか窓口になってくれているだけで、「いつも相談に乗ってくれる」とかではないです。
担当者が各部門にいらっしゃるので、そこがこの式場の強みなのかもしれません。
でも、その各担当者同士の伝達もうまくできているとはいえず、何度も同じことを伝えなければいけない、という事も。。。

それも仕方がないかな?と思ってはいましたが、こんなこともありました。
前撮り撮影の日に写真データの受取日について問い合わせた時、カメラマンから「明日か明後日には送ります。」と言われました。
その言葉を言われたこと自体は確実で、双方の母(前撮りに来ていた)も聞いていました。
女3人で「そんなに早い対応してくれるんだね――!」と感動していたので、確証しています。

しかし、待てども来ない。
初めは「そんなに早いってことは、メールかな?」と思い毎日PCメールをチェック。
でも来ない。
もしかしてポスト郵送かな?と思ってポストを待ってみる。
でも来ない。
1週間たったので、もしかして違うメアドに送ってくれてるかも?と思ってプロデューサーに電話で問い合わせたところ、まだ送ってないとの返事。
おいおいと思って、「ずっと待ってたんですけど…」というと、「そもそもそんなに早くは送れないです。カメラマンもそんなこと言っていないと言っているので、お客様の勘違いかと思います」と言われてしまいました^^;
おいおいおいおい。

こちらは複数人聞いているんですけど。。。。
百歩譲ってこちらの聞き間違いだとしても、そんな言い方されるとカチンと来ちゃいます。
言いたくないけど…客である私たちの言葉を疑い、同僚をかばっているのがプンプンしていて、(言いたくなる気持ちもわかるけど)それはどうかと思いました。
そういうのをうまくかわしてほしい。

他にもココには書くまでもない小さな曇りがたくさんあって、正直式場スタッフに対して良い印象がないまま結婚式はおわりました。


これは個人の感想です



以上が、私がリュクスガーデン名古屋で挙げた正直な感想です。
本当に正直に書いているので、読んでいる方にとって不快な思いをさせてしまうかもしれません。
でも、ネットで調べると良い事ばかり出てくる式場です。
私の様な気持ちの方は少数派ですので、上記の点が「そんなことでクヨクヨしてるの?」と思った方は、ぜひリュクスガーデンをお勧めします!
なぜならゲスト受けは抜群!
式自体はとてもすばらしく、私がゲストの立場だったら感動して「ココで挙げたい!」と思うと思います。
実際そう思ってここを選んだわけですし、それについては全身全霊でオススメします!

私は昔から「結婚式=ビデオとかを徹底的に凝りたい!」という意識が強かったので、そういう気持ちの強い方とは相性が合わなかったんじゃないかなって思います。
やっぱり期待しすぎていた自分も悪かったと思うし、今では全部いい思い出です。
なので今回この記事を書くことに抵抗があり更新途絶えていましたが、「悪い事でもいいから書いてほしい」とシークレットメッセージをくださった方に感謝し思い切ってPCに向かいました。
遅くなってしまいごめんなさい。
こんな駄文ですが、誰かの参考になれば幸いです。

ブログランキングに参加しています。
面白いと思って下さったら、1日1クリックで応援してもらえると励みになります!
クリックして応援してください


▼いつもありがとうございます。 もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。


【結婚式】式場決定!私たちが最後にアルカンシエル(リュクスガーデン名古屋)に決めた理由

4コマ漫画

結局一番高くて一番素敵な会場になりました。

最後にもう一度見たい


4つの式場見学をし、ゼクシィなびやスマ婚まで行き、大体2社に絞り込んだ私たち。

一つはお安めで親ウケしそうな(古典的な)式場。もう一つはちょっと狭いけどガーデンっぽくできる駅チカな式場。

どちらでもよかったんですが、それ故に決められない。

「どっちでもいいね~」とは言いつつ、私たちの心の底では1つの思いがありました。

それは「2つとも値段的には満足だけど、自分たちのやりたい式ではないからどっぢでもいい。」という思い。


そんな気持ちに「待った」をかけたのは彼の方。

彼「もう一度、アルカンシエル名古屋を見にいこう!」

再びアルカンシエル名古屋へ



私たちがアルカンシエルを選んだ理由は簡単に言うと
  • ・広くて開放感ある場所で非日常な気持ちになれたから
  • ・フェアに参加して一番「自分たちがゲストに来たい」と思えたから
  • ・料理もデザートもおしゃれでおいしかったこと
  • ・他とは違う事がいろいろできる事
  • ・スタッフが一番丁寧で、営業くさくなかった事


大きく分けるとこのくらいです。

でも最初の二つがすごく大きい!

行ってみないとわからない解放感と、ガーデンの雰囲気の良さに惚れました。

そしてオープンテラスでするウェルカムパーティーやデザートビュッフェはまさに「自分たちが行きたい!」と思える最高のシチュエーションでした。


この式場は以前にも記事に書いた事がありますが、私たちが最初にウエディングフェアに行った式場。

ココを先に見てしまったので、実はどれを観てもココと比べてしまっていて霞んで観えていたのです。(他の式場さん、すいません…)

じゃあ何でここを早く選ばなかったのかというと、ズバリ相場が高かったこと。

見積もり上はほとんど変わりませんでしたが、ゼクシィや窓口で聞くとみんな口を揃えて「アルカンシエルさんは高い」と言っていました。

結婚式に予算をそんなに使う気にならなかった私たちなので、「アルカンシエルがいい!」とは言えない雰囲気でした。

でも。だからこそ。

最後にアルカンシエルに見学に行ったら絶対心奪われてしまうのはわかっていました。

でも彼がそう言いだした事で、最後にもう一回行く事に。

私はわかっていましたよこの時点で。ココに決まるだろうと。


やっぱり素晴らしすぎるロケーション




約半年ぶりに港区アルカンシエル名古屋に上陸した私たち。

入った瞬間、「あーコレコレ!これだよ私たちが求めているのは!」という気持ちに。

…いや、いかん。

我が家の大蔵大臣である私がこんな事ではしゃいではいかん。

とりあえず前回とは違い、あえて「アルカンシエルがなんぼのもんじゃい」スタイルで行きました。

迎え入れらていただいてすぐ、私たちが出したのは他所での見積もり。

「他の式場はこんなに引いてくれたんです!(ホレホレ!)」

そう強気にでると、スタッフさんは苦笑いをして

スタッフ「こんなに引いてくださったんですね、、、すごい」

と言い、出来るだけがんばってみますと見積もりしなおしていただきました。

しかし出された見積もりはやはり他の会場より高い。

スタッフ「私たちは特別に値下げすることは出来ないので、このくらいにしかなりません。ですが最高のロケーションとサービスで式をサポートさせて頂きます。」

正直予想はしていたのですが、あまり安くならずがっかり。

でも覚悟していたより良心的な価格でした。(もちろんこれから上がる事も考えて)

最高の結婚式にするために





それでも何とか安くならないかな、せめて送迎バス何とかならないかなとせこい事を一人で考えていると、

彼「もういいじゃない。不満はないでしょ。ココに決めよう」

結論を出したのは彼でした。

2度目の見学で、私もこの式場に対しての不満は「コスト」だけでそれさえ何とかすれば自分たちの考える最高の式ができるとわかりました。

少し高いけど、一生に1回だし。

嫌々やるくらいなら、自分たちの最高の式にしようとアルカンシエル名古屋に決定しました。

もちろん、私の事を思って「ココにしよう」といってくれた彼の気持ちも汲んで。


やっと終わった式場探しとこれからの動き




こうして私たちの式場選びは終わりました。

やれやれと言いたいところですが、まだまだこれから勝負が残っています。

(忘れそうになりますが)私たちはこのころまだ内緒で付き合っている社内恋愛でした。

結婚ともなると会社報告は免れません。

どうやって報告したかは…次回から書いていこうと思います。

その他にも新居探しも並行して進めていたのでそちらも書いていこうと思います。

ブログランキングに参加しています。
面白いと思って下さったら、1日1クリックで応援してもらえると励みになります!
クリックして応援してください

ブログランキングに参加しています。
面白いと思って下さったら、1日1クリックで応援してもらえると励みになります!
クリックして応援してください


▼いつもありがとうございます。 もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。


ゼクシィには載っていない!結婚式場で使える値下げ交渉の4つのコツ

エルダンジュ【AILE d'ANGE】のブライダルフェア4コマ漫画
基本イエスマンなので。

結婚式場で使える値下げ交渉


長く続いた私たちの式場選びですが、今日は式場の値下げ交渉に使える方法をまとめたいと思います。
過去に3会場のフェアレポをかきましたが、実際にはそれ以外のフェア・スマ婚・ゼクシィナビなどいろいろハシゴして会場を決めました。

その中で使えた結婚式場で使える値下げ交渉をまとめます。

私はこの方法で100万ほど値下げ(及びサービスプラス)をしてもらえました。

    ■過去記事参照■
  • アルカンシエル名古屋さんのウェディングフェア
  • サーウィストンホテルさんのウェディングフェア
  • マリエカリヨン名古屋さんのウェディングフェア



    • その① 「今週絶対決める!」という購買意欲をアピールする



      家電製品と同じで、「購買意欲のある客」にはかなり値下げしてくれます。
      (もちろん社内規定により特別な値下げができない会場やサービスはあるので、そこは式場スタッフの気持ちを考えてあげてください)

      私たちは事実、この週までには式場を決める!という明確な気持ちがあったのでこの条件を提示しました。

      前会場の見積もりに満足していたので、それよりコスパが出せないならお互い戦う必要はないかなと思っての良心です。(なに様w)

      前会場(一番コスパがいい所)の見積もりを見せて、「これより良くないと選ばない。けどこれより良ければ即日契約する」と言いました。
      その結果、値段はグンと低い見積もりを作ってくださりかなり素敵な価格に!
      これは他会場の見積もり提出がなければ実現しなかった価格帯だったと思います。



      その② 値切る時は感じ良く



      値切ると言っても相手も人間です。
      いきなり「値切って値切って」では、あちゃーな客です。痛い客ってやつです。

      ブライダルフェアでは見積もりまでにスタッフの方とコミュニケーションをとる時間が豊富にあります。
      その時間から「気さくなさっぱりした人間」であることをアピールしました。

      「高いよー、値段下げれない?頑張って~^^」というセリフを言えるスタンス・関係性を短い時間で築くことが大事だと思います。

      スタッフの方から「お二人にはぜひここで式を挙げてほしいので、もう少し値下げれるように上司に相談してきます!」と言って下さったこともあり(しかも本当に大幅に下がったw)、それはとてもうれしかったです。

      その③ 値下げだけじゃなく、サービス特典に力を注ぐ



      この方法もその②と同様、他の会場の(しかも一番サービス特典が多い所)の見積もりを使います。
      値段を下げるという事は会場にとってかなり負担。
      ですので下げられる限度もありますし、式場ごとにノルマもあると思いますのである一定の価格からは下がらなくなります。

      そんな時は無理に値下げを交渉するのではなく、他の会場でつけてもらったサービスを付けられないか交渉してみるのも手です。

      たとえば私はマリエカリヨンさんで「東海三県のどこにでもバスを往復チャーター」というサービスを無料でつけていただきました。
      それがすごくすてきだったので次の会場で「こんなのマリエカリヨンさんはしてくれるんだけど…チラ」ってやってみた結果、「カリヨンさんに負けてられないので…」と、特別に無料サービスしてくださいました。

      それだけで実質8万円! 

      その④ 値下げをたのしむ



      これはコツではないかもしれませんがもっとも重要かもしれません。

      値下げ交渉して申し訳ない」という気持ちでは、なかなか値下げはうまくいきません。

      「値下げして当然でしょ?」という気持ちでは、当然門前払いです。

      やはり「どうしてもここで挙げたいから、値段がんばってください!」という気持ちが大事だと思います。

      スタッフさんは経営者ではないので、他より安くしていただくにはそれなりに上司の方と戦っていただかなくてはいけないこともあるはずです。

      戦ってもいい!と思ってもらえるように、スタッフさんの味方になる気持ちで楽しんで交渉してみたら、たとえうまく下がらなくてもいい時間になると思います。

      結婚式場で使える値下げ交渉まとめ




      以上が結婚式場で使える値下げ交渉です。

      あくまで私の体験談による見解ですので間違ったこともあると思いますし、会場によっては個人単位での特別割引を一切行っていないところも多々あります。

      そこはマナーと常識の範囲でw 一緒に結婚準備ライフを楽しもうと思います! 

      ブログランキングに参加しています。
      面白いと思って下さったら、1日1クリックで応援してもらえると励みになります!
      クリックして応援してください


      ▼いつもありがとうございます。 もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。


【レポ】マリエカリヨン名古屋のブライダルフェア

マリエカリヨン名古屋さんのブライダルフェアに行ってきました。

マリエカリヨン名古屋のブライダルフェア4コマ漫画
値切ることは正義


三度目のブライダルフェアはマリエカリヨン名古屋



以前にとのレポを書いてそのまま中断していた式場探しですが、プロポーズもしてもらったので再開!という事で、名駅近くにあるマリエカリヨン名古屋さんのブライダルフェアに行ってきました。

    (過去記事参照)
  • アルカンシエル名古屋さんのウェディングフェア
  • サーウィストンホテルさんのウェディングフェア



    • マリエカリヨン名古屋を選んだ理由はなんといってもアクセスの良さ。

      遠方の方は新幹線等を利用して名古屋に来てくださるので、なるべくアクセスの良い所という事で、マリエカリヨン名古屋が候補に挙がりました。

      この式場は、駅チカですが「独立型大聖堂」を持った数少ない式場です。

      パンフレットで写真を観てここだと思いました。

      あと、費用も他の会場さんと比べてかなりリーズナブル!(ゼクシィなびさんに聞きました。)

      名古屋駅すぐでこの大聖堂は感激!



      この式場の魅力は何と言っても大聖堂!

      名古屋駅近くの式場はいくつもありますが、土地代が高額なこともあり式場は小さめ。

      それはそれでいいんですが、少しさみしい気はします。

      しかし、この式場は敷地から少しだけ離れたところに独立型大聖堂があります。

      もちろん移動は無料バスが出ますで、安心。

      大聖堂は天井が高く、広い!ステンドグラスがきれい!

      古くからあるヨーロッパの教会の様な佇まいでとても雰囲気があります。

      古典的な壁や床材に、赤いじゅうたんが栄えます。

      現実的な見積もりを!安心の見積もり



      そして見積もりのお時間です。

      正直、前に行った2つの式場の見積もりはあくまで「最低価格」で、上乗せがあること想定で作ってもらっていました。

      しかし結婚も現実的になってきた私達なので、もう少し現実的な見積もりを要求。

      つまりここから上がる可能性のあるものをモリモリ入れて見積もってもらいました。(花や料理のグレードや衣装代など)

      なので出していただいた見積もりは今までより高め。

      だけど、それでも十分満足する内容の見積もりでした。

      ここの素敵な特典は、「東海三県ならどこでも無料バスを往復1本出す」というサービス。

      愛知県の山のほうにある彼の実家の事を考えると、このサービスはあるのとないのではだいぶ違います!

      そしてちょいちょい値下げをお願いしましたがw、いろいろ勉強していただいて良心的な提案をしていただきました。

      といっても元の見積もりに無駄がなかったので、そこまでしつこく値切りはしませんでしたがw

      マリエカリヨン名古屋のブライダルフェアの感想



      こちらの式場は、すごいこだわりのあるカップルや派手なことをしたいカップルには向かないかもしれませんが、「地味婚でいいけど結婚式らしいこと一通りしたい」というカップルにはぴったりだと思います。

      スタッフの方は良心的ですし、出雲殿グループなので結婚式に対してのノウハウは豊富にある式場さんだと思います。

      ただ式場と披露宴会場が離れていたのは正直不便には思いました。

      お年寄りのゲストが多い私達はすこし気になりました。

      そんなこんなでマリエカリヨン名古屋さんのブライダルフェアのレポを〆させてもらいます。


      ブログランキングに参加しています。
      面白いと思って下さったら、1日1クリックで応援してもらえると励みになります!
      クリックして応援してください


      ▼いつもありがとうございます。 もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。


【レポ】名古屋八事サーウィストンホテルのブライダルフェア

前回アルカンシエル名古屋のブライダルフェアに行った私達ですが、今回はホテルウェディングが見たいという理由で八事にあるサーウィストンホテルさんのブライダルフェアに行ってきました。

4コマ漫画


サーウィストンホテルのウェディングフェア



前回のアルカンシエル名古屋さんは、ガーデンが売りのゲストハウス式場。

とてもすてきでしたがアクセスは良いとは言えず、またゲストには年配の親族も多いため、「ホテルの会場も見てみよう」という事で2度目のウェディングフェアをサーウィストンホテルさんに決めました。

サーウィストンホテルは、ホテルとゲストハウスのいいところが重なった式場です。

ホテルですが外に出ることができるチャペルがありますし、系列の式場にはゲストハウスが多く、ノウハウの多いすてきな式場です。


試食はホテル品質!確かな美味しさとおもてなし



さすがホテル!試食でいただける料理も、ホテル品質の美味しい&豪華なラインナップ!

そして接客もホテルならでは。

年配ウケはかなりいいと思います。

どれもおいしく、大満足でした。

実際の写真を少しだけ↓

IMG_1689.jpg

IMG_3618.jpg

IMG_2934.jpg

ほんとにおいしかったです!


ドレス試着でもう満足



花嫁体験!という事で、ドレスの試着をさせていただきました。

ただ着るだけ…ではなく、ヘアセットもしっかりしてくれて、ドレスも好きなものを選ばせてくれたし、アクセサリーもしっかり私に合わせて選んでくださいました。

真っ白なドレスを着られて、スタッフの方々に「お似合いです!」とお決まりのセリフを言っていただき、彼からも「きれいだね(棒読み)」をいただきまして、大満足な私。

あまりに大満足で「もうドレスも着れたし、結婚式いいや!」になってしまいました。笑

いや、それくらいウェディングドレスは憧れって意味で・・・^^;


フェアを振り返って



やっぱりホテルは料理と接客が素晴らしいです!

その分ロケーションとかはゲストハウスにかなわないですが、ホテルの安心感がありました。

私はホテルウエディングに多い「式場が完全に部屋の一室」って感じが嫌なんですが、サーウィストンホテルは外に出られるのでとてもいいなぁって思いました。



さて2か所廻ったブライダルフェアでしたが、ドレスを着れたし満足してしまったので、この後半年間は式場探しはやめていました。

だってこの時はまだプロポーズ前で、あくまで「デート感覚」だったので。。。

ちゃんとプロポーズしてもらってから、改めて式場探しを再開した時のことはまた今度記事にします。

あと2軒回ったので楽しみにしててください。


ブログランキングに参加しています。
面白いと思って下さったら、1日1クリックで応援してもらえると励みになります!
クリックして応援してください


▼いつもありがとうございます。 もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。


検索フォーム
QRコード
QR
ブログランキング
▼ スポンサード リンク


▼いつもありがとうございます。
もし気に入っていただけたらソーシャルブックマークでシェアしていただけると大変励みになります。